≪送料無料≫プロも愛用の人気植物活力液!全ての植物にオススメ。
植物を超元気にする天然植物活力液「HB-101」
植物本来の力を最大限に引き出せます。

2017年06月14日

ヒアリ発見される

猛毒のヒアリが国内で初めて発見されました。


環境省は13日、特定外来生物で強い毒を持つ南米原産の「ヒアリ」が、中国から神戸港に入港し尼崎市内に運ばれたコンテナの中で発見されたと発表しました。


同省によると、5月20日に中国広州市から神戸港に到着した貨物船のコンテナを同26日に尼崎市内で開けたところ、床や壁面で大量のアリの成虫や卵を発見。


コンテナを密閉し、今月1〜5日に駆除し、調べた結果、9日にヒアリと分かったのです。

 
ヒアリは体長2・5〜6ミリメートル程度で赤茶色、腹部はやや黒っぽい。
攻撃性が高く、強い毒を持っており、刺されると、体質によっては呼吸困難などを伴う急性アレルギー反応「アナフィラキシーショック」を起こす危険性があるといいます。


何とも恐ろしいことで、家庭菜園をする人たちはみな土に接します。
万が一ヒアリが潜んでいたのなら、噛みつかれたり刺されたりする可能性が高いでしょう。


国際化が進み様々な国と接触する機会ぐ増えた結果、多くの外来生物が日本にもやってきました。


話題のアリゲーターガーや赤いタニシなどもそうでしょう。
セイタカアワダチソウは最近話題に上りませんが、強い雑草もたくさん入ってきています。
何とか無事に共生していきたいのですが、猛毒を持つヒアリなどは御免です。
ラベル:ヒアリ
posted by yasuucare at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園 春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

セキチク

セキチクは撫子の仲間だと思うのですが、昔の撫子とは違って随分と可憐な立派な花が咲くようになりました。


野のすみや畔にも見られた花だと思いますが、今の園芸種はどんどんと立派になって庭一面を覆うまでになるのです。


そして、結構きれいなんですね・・。


P1000526.JPG
ラベル:セキチク
posted by yasuucare at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 庭の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

スターチス

今年のスターチスはやや花が遅い感じですが、鮮やかな色で目を楽しませてくれます。


プランターに植えておけば大きな株にはなりませんが毎日見られる利点もあります。
一方、畑で作れば根もしっかりと入るので大株になり、切り花やドライフラワーにもなります。


やはり、ある程度の株を作らねばなりませんが、うまく発芽させるには何回も移植する手間をかけてお皿に播いておくのがベストだと思います。


P1000514.JPG


P1000511.JPG
ラベル:スターチス
posted by yasuucare at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 庭の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

変わり種ゼラニウム

変わり種ゼラニウムをネットで購入しました。


ゼラニウムは普通一重か二重の花で、管理をするには二重の方が花びらが落ちにくいので良いと思います。


また、二重の方が花も大きく立派になるので見栄えもいいと思います。


しかし、たまには浮気もしたいもので、アイビー系統のゼラニウムにも捨てがたいものがあります。


アイビーでなくても、この花のように星形というかスター形式の花が咲くものもあり、結構かわいいのです。
ただ、たくさんは要りません。


ゼラニウムを色々と揃えてみるのも楽しみの一つでしょうか。


P1000509.JPG
posted by yasuucare at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 庭の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

ぺラルゴニウム

今年はゼラニウムもぺラルゴニウムも元気なスタートを切りました。
ぺラルゴニウムも毎年結構寒さにやられるのですが、比較的被害が軽かったようです。


ぺラルゴニウムの場合は花数がとても多く、長い間次々に咲いて更新していくので見飽きません。


ただ、どっちかと言えばゼラニウムの方が好きですが・・。


P1000505.JPG


posted by yasuucare at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 庭の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。