≪送料無料≫プロも愛用の人気植物活力液!全ての植物にオススメ。
植物を超元気にする天然植物活力液「HB-101」
植物本来の力を最大限に引き出せます。

2016年06月25日

リンゴが3年目でこぶし大にまで

リンゴが3年目でやっと実がなり、今はこぶし大にまで育ってきました。
リンゴは自家不稔性なので2種類の品種を植え付けています。
つがるとふじが相性がいいようです。



花が1か所に5,6輪咲き実が出来ます。
これが皆大きくなればいいのですが、何せ葉の数が不足です。
1果あたりに50枚の葉っぱが必要になるようです。


つまり、これぐらいの葉っぱの光合成の量で実は太っていくのです。
ですから、断腸の思いで折角の実を間引かなければなりません。
将に、身を切られる思いです。
しかし、秋の収穫を思えば、思い切ってやるしかありません!


ただ、私も人の子、偲びなくて・・。


P1000316.JPG


P1000314.JPG


posted by yasuucare at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 果樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。