≪送料無料≫プロも愛用の人気植物活力液!全ての植物にオススメ。
植物を超元気にする天然植物活力液「HB-101」
植物本来の力を最大限に引き出せます。

2016年12月30日

ナスに大量の神経伝達物質

ナスに大量の神経伝達物質が含まれているようです。


信州大学農学部の中村浩蔵准教授は、ナスに神経伝達物質のアセチルコリンが大量に含まれていることを発見しました。


ピーマン、ニンジンなどの農産物に比べて1000倍以上含まれているといいます。
今後、機能性表示食品として登録を目指します。
 

ところで、このアセチルコリンは記憶の働きにかかわるとされる物質です。
従来、ナスにアセチルコリンが含まれていたことは知られていましたが、含有量については調査されていなかったということです。


ナスは漬物にしても焼きなすでも炊いたり煮たりしても美味しく食べられる野菜で、連作障害は心配ですが接ぎ木苗だと軽減されます。


来年の夏野菜には、もう1本多く苗を買ってたくさん収穫を目指しますか・・。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイショー なすのわさび漬けの素(30g×10袋)
価格:1080円(税込、送料別) (2016/12/30時点)


ラベル:神経伝達物質
posted by yasuucare at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園 夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

ナス

ナスはもう一つだった。


毎年ナスは快調に収穫でき、秋ナスも申し分ないのだけれど、今年のナスは収穫量も少なく形も不揃いでがっかりだ。


多少は連作の影響があるのかもしれないが、接ぎ木苗だし、隣に植えたトマトが今年は珍しくたくさん収穫でき、実も大きくておいしかったことからすれば期待外れだ。


まあ、プロの農家ではないので、おいしい焼きなすと塩もみのナスにありつければ文句は言えない。


連作障害の一因となる線虫予防にと植えたマリーゴールドの方が元気では、ナスの見通しも思いやられようというものだ・・。


P1000436-2.jpg
ラベル:ナス
posted by yasuucare at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園 夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月02日

セロトニン怒る脳

セロトニンは怒る脳を鎮めてくれます。
セロトニンがいっぱいあればいいですね。


さて、どうすればセロトニンが出てくるのでしょうか?


いつもイライラしている原因や怒りっぽくなったのはセロトニン不足のようです。
悟りを開いた坊さんではありませんので怒りから無縁ではいられないのですが、出来れば穏やかに過ごしたいものです。


さて、セロトニンの分泌を増やすポイントは、規則正しい生活を続けることです。
健康を維持するための基本事項でもありますが、幸福感のある毎日を送るためにも重要なのです。


たとえば、夜は早く寝て、朝は朝日を浴びて起きる。
毎日、適度な運動をする。


こうした一見、当たり前のことに思える習慣をコツコツ続けることにより、生活に一定のリズムを与えることが、セロトニンの分泌を増やす第一歩となるのです。


当たり前のことが当たり前のようにできるということが、いかに大切で素晴らしいことかという秘訣であり証拠なのでしょうね。


規則正しく夏野菜の世話をするなんていいでしょうね・・。



posted by yasuucare at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園 夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

カボチャ



中々収穫のタイミングがつかめないのですが、開花後40日あたりで皮の表面に白い粉が出たころと本で読みました。
ところが、白い粉は出ていません。


ただ、直感で大丈夫と思いました。
そして切ってみれば十分に熟れていて炊いて食べてもとても美味でした。
もう2個も収穫して近所にもおすそわけです。


今年のカボチャは実の付き方が悪かったので、はっきりと受粉した実は4,5個だけなのです。
肥料を与えすぎたのかなと反省していたら、ツルが枯れだすころに先の方にずいぶんと実がついてきました。


これなら、8月に入ってからもたっぷりとカボチャ料理が味わえます。
へたくそな家庭菜園ですが、自分で苦労した作物を収穫してお腹に入れる喜びは、やってみないと分かりませんね・・。

P1000334.JPG


P1000333.JPG
posted by yasuucare at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園 夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

スイカ

スイカを思い切って収穫しました。


スイカの収穫時期は受粉後40から50日といいますが、人工授粉させていないので詳しい時期はわかりません。
でも、結構大きくなったのと、叩いてみて何だか充実しているような感じの音でしたので思い切って収穫しました。


包丁で切り目を入れるときはひやひやです。
少し早い目だという予感がしていたからです。


ヘタのところを薄く切ったたら真っ白でした。
アーあ、失敗だったと思いながら、真ん中を二つに割ってみると、すとんと切れて、しかも真っ赤な美味しそうなスイカでした。


恐る恐る真ん中の実の部分をつまみ食いしたら、これがとても美味しいのです。
思わず、やったーと叫びたい心境でしたが、小さな声で「まあまあだな」とかっこよく嘯きました。


まだ、あと3個ほどありますので自信が大いについた今年のスイカでした。


P1000330.JPG
ラベル:スイカ
posted by yasuucare at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園 夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

夏野菜の漬物

夏野菜の漬物がとても美味しい季節です。


今年は夏野菜がうまくできて、いわゆる連作障害らしきものが出ていないのでキュウリもトマトもナスもピーマンも次々に取れて食べるのが大変です。
今年の勝因は、接ぎ木苗の購入とたい肥を入れた土づくりでしょう。


取れたての野菜を近所におすそ分けもするのですが、あいにくと近所でも野菜が豊作で・・。


そこで保存用に漬物ですね。
保存といっても数日のことですが、キュウリの一夜漬け、ナスの塩もみなど簡単に料理できる方法がたくさんあります。
糠漬けもいいでしょう。


おかげで、お酒もおいしく、すごーく箸が進みます。
今の時期は健康を感じますね!!












ラベル:漬物 夏野菜
posted by yasuucare at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園 夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

サツマイモ

サツマイモをここ2,3年作っています。
孫がサツマイモ堀を大喜びなので、一緒に収穫する為です。


根のないイモのツルを挿し芽しておくだけですが1週間から10日で根が出てきます。
大したものですが、イモも生きるのに必死でしょう。
この間だけ畑が乾かないようにしておくのがポイントです。


サツマイモは根さえつけば、後は葉が生い茂るので草に負ける心配もなく病気にも強いのです。
1,2度肥料をやっておけば秋まで放ったらかしでも大丈夫です。
何とも便利な野菜であり主食であったのです。


今年も何とか根がついて葉の枚数も縫えて来ました。
2度ほど肥料をやっておけばあとは放ったらかしです。
結構楽をして楽しみが多いのがサツマイモでしょうか・・。


P1000319.JPG
ラベル:サツマイモ
posted by yasuucare at 06:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園 夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

かぼちゃ

かぼちゃは栄養たっぷりで長持ちする野菜です。
多少鳥にもつつかれますが、何とか生きながらえてくれる強さもあります。


長いこと保存がきくので台所の主婦も大喜びです。
今年もたっぷりと収穫してみる予定です。


朝早くに畑に行ったので、雌花が咲いているのを見つけました。
柄にもなく人工授粉とかをやってみました。
雄花を花びらをむしって受粉させるだけなので簡単です。


さて、結果はどうでしょう?


ただ、アブや蜂が飛んでいましたので何もしなくてもきっと受粉させてくれているものと思いました。
自然は上手くいっています。
神様のお恵みでしょうね・・。


P1000317.JPG
ラベル:かぼちゃ
posted by yasuucare at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園 夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スイカ

今年のスイカはどうでしょう?


思い切って4,5株だけにして大きめのスイカを収穫してみようと思います。
昨年は、カラスにやられ散々でした。
ただ、諦めて放っておいたら草むらに隠れていたスイカが最後に美味しい思いをさせてくれました。


神様は見捨てないんだなと変に感心したものです。


今年は、ある程度玉が大きくなったら、キュウリのネットでもかぶせて鳥害を守ってみようと思います。
今のところカラスの目に留まっていない感じでスイカはスクスクです。


さてさて、天寿を全うしてくれるのやら・・?
P1000315.JPG
ラベル:スイカ
posted by yasuucare at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園 夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

キュウリ

キュウリは3本ほど植えることにしています。
沢山植えても食べるのに困るからです。
でも、最初の1,2本はうれしいものです。


しばらくすれば、取り忘れの大きなキュウリになってしまいますが、それでも最初の頃なら漬物にすれば結構いけるのです。
夏野菜はいいですね!


P1000309.JPG
ラベル:キュウリ
posted by yasuucare at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園 夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。