≪送料無料≫プロも愛用の人気植物活力液!全ての植物にオススメ。
植物を超元気にする天然植物活力液「HB-101」
植物本来の力を最大限に引き出せます。

2014年03月09日

五節句

3月3日の雛祭りも過ぎてしまい、次は5月5日の子供の日が楽しみですね。


ところで、五節句とは旧暦で奇数の重なる日が縁起が良くないとされ、それを避けるために季節の旬の植物から生命力をもらって邪気を払う日とされていました。


人日(じんじつ)  1月7日
上巳(じょうし)  3月3日
端午(たんご)   5月5日
七夕(しちせき)  7月7日
重陽(ちょうよう )9月9日
五節句といいます。


奇数で月と日が重なると言えば1月1日と11月11日がありますが、これは何故か入れないようです。
まあ、1月1日は年の始めの大切な日ですから縁起が悪いなんて言えないのでしょう・・・。。
それで、人日として1月7日になったのでしょうか?
また、11月11日については1が4つも続くのでこれも目出度い感じですね・・・。


なお、邪気を払う植物としては
人日は七草、上巳は桃、端午は菖蒲、七夕は笹、重陽は菊です。


中国からやってきた五節句ですが、宮中では邪気を払う宴会が行われ、農村の風習と合わせて節句になったとか。
だから、七草、雛祭り、子供の日、七夕などの行事が行われ定着したようです。


なお、中国の五節句は旧暦ですが日本の節句は新暦ですので、同じ日付でも1カ月違います。

syoubu1.jpg


syoubu2.jpg




ラベル:五節句
posted by yasuucare at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 切花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。