≪送料無料≫プロも愛用の人気植物活力液!全ての植物にオススメ。
植物を超元気にする天然植物活力液「HB-101」
植物本来の力を最大限に引き出せます。

2016年10月17日

ナス

ナスはもう一つだった。


毎年ナスは快調に収穫でき、秋ナスも申し分ないのだけれど、今年のナスは収穫量も少なく形も不揃いでがっかりだ。


多少は連作の影響があるのかもしれないが、接ぎ木苗だし、隣に植えたトマトが今年は珍しくたくさん収穫でき、実も大きくておいしかったことからすれば期待外れだ。


まあ、プロの農家ではないので、おいしい焼きなすと塩もみのナスにありつければ文句は言えない。


連作障害の一因となる線虫予防にと植えたマリーゴールドの方が元気では、ナスの見通しも思いやられようというものだ・・。


P1000436-2.jpg
ラベル:ナス
posted by yasuucare at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園 夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピーマン

今年のピーマンは大きな実が沢山なって最高でした。


毎年3株ほどの接ぎ木苗を買うのですが、今年はタイミングもあって、その後2株を農業試験場へ行ったときに購入しました。
大きな実がなる苗だということで期待したのです。


すると、毎年連作の萎凋病的なものかウィルスにやられるのですが、今年はまるっきりその兆しもなく、10月に入っても相変わらず収穫が続き最高です。


おかげで家内は弁当のおかずに困らないといって大満足です。
ピーマンなんか買っても安いのに女は単純です。
でも、機嫌がいいということは何よりで、これも夫婦円満のこつでしょうか・・?


P1000435-2.jpg
ラベル:ピーマン
posted by yasuucare at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園 秋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

今年の柿の出来栄え

今年の柿の出来栄えは散々です。


例年通り実がたくさんついていたので、早めに摘果しました。
毎年2,3回摘果するのです。


1回目は5月下旬から6月初めにかけて行い、あとは1,2週間置いて摘果します。
それでも、毎年多すぎるぐらいの実がつくのですが、今年は3回摘果した後で自然落下が多かったのです。


本で調べてみると摘果は7月初めぐらいがいいとか・・。
これは自然落下が終了してから行えということでした。


まあ、どれが落ちるかわからないので様子を見てからというのはもっともなことです。
落下する運命にある柿が結構あるのですね。
残念・・!


P1000433-2.jpg


P1000432-2.jpg


P1000434-2.jpg
ラベル: 摘果
posted by yasuucare at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園 秋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

サツマイモ堀り

体育の日にサツマイモ堀をしました。
6月初旬に植えた紅あずまがちょうど掘り頃です。


紅あずまは早生の品種なのですが、結構遅くまでも持つようです。


今年は夏の干ばつ的な時期がありましたので、しっかりと水やりをしたつもりですが、それでも昨年ほどには葉が茂っていません。


毎年30株ほど植えて、家族やご近所で食べるのに十分な収穫となります。
今年も、一輪車一杯取れて孫も満足でした。
芋ほりは、孫と行う我が家の一大行事なのです。


また、掘り起こしたサツマイモは、さっそく焼き芋やみそ汁に入れてお腹を満足させたのでした・・。


P1000452-2.jpg

P1000451-2.jpg


P1000462.JPG
posted by yasuucare at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園 秋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

LINEとヤフー、ゆうちょ銀行とスマホ向け決済サービス

LINEとヤフー、ゆうちょ銀行とスマホ向け決済サービスで提携する。


無料通信アプリを運営するLINEは、自社の決済サービスを、ゆうちょ銀行の総合口座と連携させることで、スマートフォンの決済アプリへの入金や、インターネット通販の支払いなどができるようにする。


またヤフーは、2017年1月から、ゆうちょ銀行との提携を開始することにしていて、インターネット通販などで購入した代金が、ゆうちょ銀行の口座から即座に引き落として支払えるようになるほか、「Yahoo!マネー」という決済サービスへの入金や送金などができるようになる。


世の中は便利な方向へどんどん進化していくのがよくわかる。
家庭菜園も同じような動きになるとは思うが、一方で繰り返し雑草を抜くとか、汗を流しながら土を耕うんするなど地道な動きも欠かせない。


そして、その作業の中に運動も含めて体にとっていいことがたくさんあり、自分を見つめる時間にも気づくととが多い。


また、様々な土地や植物との繋がりの結果が喜びの収穫になるのも自分や家族、ご近所への何よりのプレゼントだと思う。


P1000319.JPG
posted by yasuucare at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園 土 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。